システム移行に伴いtopページが変わります。

「図書館総合展」ウェブサイトは、システム移行に伴いtopページが変わりました(2021年7月)。

web検索等によりこのページに来られた方は、下掲のページ(topページ)をHPとしてご登録ください。

https://libraryfair.jp/

  • 現在、ご覧いただいているページのコンテンツ(2019年以前の内容)も引き続きアーカイブとしてご覧いただけます。新サイトからもこのアーカイブをたどれます。
  • 新サイトでは、アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。ご登録後、ログインしてご覧ください。
  • これまでこの旧サイト上でご登録いただきましたアカウント制は停止します。新サイトのアカウントへの移行はありませんのであらためてご登録ください(旧アカウントにご登録いただきました情報は小展運営委規程に基づき責任をもって破棄・消去いたします。)

 

▼第3部 機関リポジトリの今、近未来のために

【事例報告&全体ディスカッション】

各大学の取組みを報告いただいた後、第1部、第2部、意見交換会をふまえ、機関リポジトリは近未来のために今後どのようにしていけばよいか、会場全体で考えます。

(事例報告)
1. 北海道大学における博士論文電子公開の取組み
/佐々木翼(北海道大学附属図書館)
2. 京都大学オープンアクセス方針
/鈴木秀樹(京都大学附属図書館)
3. 広島大学における学内刊行物の発信強化
/川村拓郎(広島大学図書館)
4. 教員・学内他部署との連携・協働
/佐藤 恵(東北学院大学図書館)

司会・進行: 松本侑子(広島大学図書館)、三隅健一(北海道大学附属図書館)

2015年11月11日 (水)

15:30 - 17:00

第5会場

共催

  • デジタルリポジトリ連合(DRF)

登壇者